港区観光協会事務局長大河内裕樹氏

港区観光協会

事務局長

大河内裕樹氏


 「ツーリズムEXPOジャパン」への初めての出展に伴い、港区のわかりやすいPR手法を思案する中、ミラクルペイントを導入することになりました。お子様だけでなく、10代・20代・家族連れの方を中心に多くの方にご体験頂き、港区のブースに立ち寄って頂き、SNS等に掲載してもらうことでの二次的なPRや拡散も期待できるとあり、効果は抜群でした。

 ほかにも、「狭いスペースでのアトラクション運営が可能。」「ペイントして会場内を歩いてもらうことでの宣伝効果が期待できる。」「近隣の出展者の方々との交流も図れ、協力関係が築けた。」と会場内での評価も良かったです。今後も機会があるごとに利用させて頂きます。