ペイント見本と描き方

<MIRACLE PAINT>

フェイスペイントやボディペイントにとって、絵の技術は必須ではありません。

理由は簡単です。コミュニケーション型のアート(=自己表現)だからです。

資料とイメージ素材

ステップ1

1,指のみ

 まずは指だけで直接絵の具を、手の甲に塗ってウォーミングアップ。この体験だけでもイベントができるくらい、楽しい練習です。

 知育現場、介護レク現場では「ゆびレク」として導入されているスキンシップ型レクリエーションです。

ステップ2

2,指 + ドットペン

 指と「ドットペン」を使って、装飾してみましょう。絵心が無い方でもワンポイントメイク名人になれます。 近代的なフェイスペイントモチーフとしてイベントなどでもっとも活躍する技術です。

ステップ3

3,体に絵を描いてみよう。

 ミラクルペイントは、筆やペンのように輪郭や陰影をつける技術力は不要です。短時間で、手軽に、何度でも挑戦したくなるポップな絵柄の描き方をご紹介いたします。 絵本や、身の回りのモチーフで練習するのもおすすめです。色と形による「情報収集」と「分解能力」があがる知育画材としても注目されています。

ステップ4

4,作品としてのボディペイント

慣れてきたら、少しづつペイントの領域を広げてみましょう。失敗してもミラクルペイントなら何度でもやり直しができます。

 得意な表現方法を模索すれば、イベンターからあなたに思わぬご指名が入るかもしれません。


ステンシルを活用

4,ステンシル + 装飾

 簡単に絵柄がペイントできるステンシルにチャレンジしてみましょう。

 フリーハンドで絵を描くのが苦手な方でも簡単に使いこなせるだけでなく、イベントでの回転率も劇的に高くなります。

 100種類以上ステンシルをラインナップしています。


特殊メイク

リアルな傷メイク/血のり


 ミラクルペイントをつかえば、わずか数分でリアルなホラーメイク技術を習得することができます。除去も簡単なミラクルペイントなら練習も本番も気軽に実践活用できるでしょう。渋谷のハロウィンを賑わせたあの技術を大公開。

立体造形

立体造形/3Dペイント

乾くとゴムになる性質を活かすと、立体造形が楽しめます。

平面だけでない発想は「無限」である意味を教えてくれるでしょう。

あなたの作品を世界へ

体験・習得してみたい方へ

ミラクルペイントを手に入れてみよう。


すべての道具はここで揃います。

ラインナップをまず見てみて下さい。

お得なセット商品もご用意しています。

毎月開催

1 day レッスン


・3時間5000円/事前申込制(定員あり)

・学んで、練習して、絵の具も使い放題。